良い眠りが美容や健康につながる

病気のなかには、1回かかると2度とかからないですむものがあります。

日常生活に気をつけることで免疫力を高め健康な体になれる

良い眠りが美容や健康につながる 病気のなかには、1回かかると2度とかからないですむものがあります。ハシカやオタフクカゼ、水疱瘡など子供のときにかかれば、2度とかからないと言われています。それは人間の身体の持つ免疫が、その病気のウィルスを覚えていて、次にウィルスが感染しても症状が出る前に退治してくれる獲得免疫があります。又、ほおっておいたら自然に治ったというような人間がもともと持っている、病気を治したり体内に侵入した病原体に対して最初に闘うものが自然免疫と言われています。主に白血球やマクロファージなどが関係しています。

人の身体は日常の生活に気をつけることで免疫を高めることもあります。特に免疫力に影響を与える要素は食生活や生活習慣、精神生活などあり、心身のストレスや汚染された空気や食べ物、夜遅くまで仕事するなどは免疫力を低下させる要因になります。環境汚染などは個人の力ではどうしようもありませんが、しかし生活習慣を変えることで免疫力を高め健康な体になることは可能です。運動などの利点は多くあり、汗を流すことで新陳代謝が盛んになり、体内の毒素を排出しマクロファージが活性化されナチュラルキラー細胞の数が増加したりすることで免疫力が向上します。

注目の情報